【米子市・境港市周辺】

専門式場

その他

Rochelle Antique ロシェル・アンティーク

ヨーロッパのやさしいぬくもりとエーゲブルーの風にふかれて

結婚式場ロシェル・アンティークが2017年4月に新しい形となってオープン。
全く異なる2つのチャペルを併設。

ひとつはヨーロッパのどこかの地方に昔からあって、
地元の人がいつも通うような教会をイメージした大聖堂。
あえて古典的なデザインのステンドグラスを使用。
どこか懐かしく、一歩中に踏み込むと不思議と落ち着けるそんな
素朴さと新しさが融合した空間。

もうひとつは8階建てに相当する高さにあるチャペル。
昼間の太陽の光と夜空の星を
いっぱいにつめ込んだ真っ白な宝石箱を
サーモンピンクのリボンでくるんだデザインで、
昼間はまばゆく、明るく、夕方にかけて雰囲気を変えていく。
周りを隔てるものがなく、パノラマに広がる大空は
その日夫婦となる二人を祝福する挙式会場そのもの。

結婚式以外にも婚礼撮影も可能。
担当するカメラマンは
国内だけでなく海外の国際プロフォトグラファーコンテストでも
毎年受賞する実力者。

いつまでも残る写真だからこそ、
こだわってほしい。



挙式スタイル
教会式
神前式
人前式
仏前式
料理種類
日本料理
フランス料理
イタリア料理
中国料理
折衷料理
ヨーロッパのやさしいぬくもりとエーゲブルーの風にふかれて

ニュース

 
2017/03/18

ベールダウン

ご結婚式の演出のひとつに
「ベールダウン」があります

新婦様がつけているベールをお母様が顔にかけることです。


そもそも結婚式で新婦様がつけるベールの意味は
花嫁となる娘を生まれたときからこれまで育ててきた
親御さんの目に見えない「守り」を表すものだといわれています
(※諸説あります。)

結婚することで、娘は親の元から新たな人生へと
歩き始めます。

その門出として母が娘へする最後の役目が
ベールダウンです。

お父様とバージンロードを歩くので、
ほとんどのお母様は席でそれを見守られていますが、
せっかくの結婚式ですし、
お母様にも参加していただくのもいいと思います。

ベールダウンの瞬間、お母様が何か言われることも
あります。

このときだからこそ聞ける「母からのメッセージ」が
あるかもしれません。

◇◆◇◆ ロシェル・アンティーク ◇◆◇◆

鳥取県米子市灘町3-65
TEL:0859-30-2227
(定休日: 毎週月曜 毎月第一火曜)
ロシェル・アンティークの公式インスタグラムがあります。
挙式中に撮った写真などが載っていますので、
ご参考になるかと思います。

よかったらのぞいてみてください♪

インスタグラムをインストールしていなくても、
アイコンの横のrochelle_antiqueをクリックすると
他の写真一覧をみることができますよ☆