• > ニュース

【安来市・松江市周辺】

アツタ 松江店

年間1000組以上のカップルが訪れる、種類豊富な結婚指輪専門店

山陰最大級の品揃えの結婚指輪専門店。エンゲージリング・マリッジリングのサンプルは1000点以上、ダイヤモンドも500石以上あり、プロのコーディネーターが丁寧に教えてくれるので宝石初心者でも安心だ。店内は、民家を改装したオシャレなカフェのような居心地の良い空間で、カウンセリングスペースではコーヒーや紅茶を飲みながら指輪を選べるのも魅力。
年間1000組以上のカップルが訪れる、種類豊富な結婚指輪専門店

ニュース

 
2017/09/12

スイス研修旅行に行ってきました!第4弾!

こんにちは。

松江店より、長岡です^^

 

 

スイス研修旅行に行ってきました編★*

今回は、第4弾をお送りします!

 

前回までの

「スイス研修旅行に行ってきました!第1弾!」

「スイス研修旅行に行ってきました!第2弾!」

「スイス研修旅行に行ってきました!第3弾!」

は、こちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

本日はいよいよ工場見学へ

 

ここからは二つの班に分かれて、各部屋を案内いただきました。

私の班はデザイナーのルーカスルプリさんがご一緒に!

 

 

0025_xlarge

 

 

フラー・ジャコーのデザイナーは、ルプリさんお一人。

ほぼ毎日デザインを描かれておられるようで、

主に自然や動物、建築物がインスピレーションの元となる、とおっしゃっていました。

以前日本で見た、日本家屋の屋根から得て描いたデザインもあるとか!

私たちが日々当たり前の風景として見ているものも、

ルプリさんにとって全てがデザインのひとつなのかもしれません

 

 

そして、まずはゴールドスミスの皆さまがいるアトリエから。

 

 

P8300234

 

P8300238

 

 

ゴールドスミスとは、直訳すると、 「金細工師」。

現在では金よりさらに取り扱いが難しいプラチナの細工も行っているため、

フラー・ジャコーでは“貴金属細工師”と言われています

ゴールドスミスの資格を取得するまでには、

4年間の学校での技術の習得が義務づけられており、さらに国家試験の合格をしなければなりません。

 

フラー・ジャコーが高いクオリティーを維持している理由の一つに、

こういった高い技術と知識を持ったゴールドスミスの存在があります。

 

 

 

昨日blogで紹介があった「スネークボーンリング」も…

 

IMG_2288

 

 

ゴールドスミスの手により、幾数ものパーツを組み合わせることで

完成しているのです…!

 

 

個人的に好きなデザインでもある「ツイストリング」も、

 

1366193322-860862_2

 

IMG_2299

 

 

左側は、機械である程度の形まで仕上げられたリング。

右側は、上記のリングをゴールドスミスの手により仕上げていった後のリング。

 

平面が立体的になっている…!まさしく職人技ですね

 

 

 

形を仕上げたリングにダイヤモンドセッターと呼ばれる職人の方が

一石一石ダイヤモンドをセットしていきます。

 

 

IMG_2329

 

 

結婚指輪などにセットされるダイヤモンドは1㎜-2㎜程度の大きさが多いので、

とても細かな作業になります。

この日、作られていた指輪もレンズ越しに手元を見ながら、

細かな作業を繰り返されていました。

 

 

IMG_2331

 

 

 

 

そして、ここからさらに

光沢に仕上げたり、マット加工にしたり表面の仕上げにかかります。

 

IMG_2338

 

P8300374

 

 

最後の工程になるので、指輪の最終確認もここで行われます。

もし気になる点があれば、最初から作り直しになることもあるそうです。

そして万が一、指輪を落としてしまって

少しでも傷が入ってしまったらそれも最初からやり直しだそうです

 

一見とても厳しいルールだと思いましたが、

だからこそ、一人一人がすべての工程に責任を持ち、

妥協しない完ぺきな指輪が完成するということですよね

 

 

そして、工場内で大切に存在になっているのがこちら。

 

IMG_2342

 

 

オーダー内容を確認し、マテリアルの確保や、

予定通り仕上がるようにすべての工程を管理している司令塔なようなところ。

 

P8300384

 

 

 

 

ホイザーマン社長がおっしゃっていましたが、

160年もの歴史のなかで一人一人への信頼やチームワークにより

完成していく工程はすべてが確立しているようでした。

 

 

 

デザイナールプリさんのお話のなかでとても印象に残った言葉がありました。

 

「私たちの指輪はこういった小さな、家族的な会社で作られています。

たとえどんなに高価なものでも、難しい指輪やあまり手がかからない指輪だって、

同じように意識を持って、想いを込めて作られています。

自分たちの子供を世に出すような想いで、受け取る人を想像しながら作っています。」

 

 

実際にルプリさんが書いたデザインも、

独断で商品化するのではなく、一度社内で意見を話し合うそうです。

その結果作ったサンプルリングも半年間、実際に身につけてみて、

その後、商品としてお客様に確認いただけるのです

 

そして、今回の研修のなかでいくつもの質問をさせていただきましたが、

皆さんがすべてに真摯に答えて下さいました。

 

 

指輪の造りの良さはもちろんですが、実際に職人の皆さまと触れ合うことで

「フラー・ジャコー」という会社そのものが好きになってしまうような

そんな魅力にあふれたひとときでした!

 

 

 

 

伝えたいことがたくさんありすぎて長くなってしまいました…

 

ですが、2日目はまだまだ終わりません(笑)

次回はライン川を上り、「ヒルテンシュタイン」へ出発です

ぜひお楽しみに

 

 

本日も、19:30まで営業しておりますので

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

————————————————————–

土日、祝日は混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです**

お待たせすることなくスムーズにご案内できます。

来店予約フォーム

ご来店直前のご予約は、

お電話から頂けると確実です。

松江店0852-67-2270

米子店0859-30-2714

是非お気軽に問い合わせ下さいませ!

————————————————————–